番 組 表
トップページ
探偵団落語会
メンバー紹介
ミッション
メールマガジン
イベント情報
番外編
ショッピング
お問い合わせ

リ ン ク
(社)落語協会
東京かわら版
らくごカフェ
大和田落語会
70年代少年倶楽部
秀チャネル

メルマガバックナンバー #012

=====================================================================
    落語探偵団通信 Vol.012       2011年9月14日
=====================================================================

●まくら

皆さん、こんにちは。
彼岸前というものの、まだまだ暑い日が続いていますね。
第3回目の調査報告会も間近に迫り、やや焦ってきている次第です。

⇒《目次(番組表)》────────────────────────
今回のメルマガの目次です。
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃・「第3回 調査報告会という名の落語会」開催迫る! 
 ┃・「今川焼」の書
 ┃・編集後記
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒《告知》─────────────────────────────
■第3回 落語会の開催迫る!!

我が落語探偵団の「第3回 調査報告会という名の落語会」の開催が迫りまし
た。

  9月24日(土)18:00開演
  落語協会2F(黒門亭)にて開催いたします。
  ちなみに木戸銭は予約1,500円、当日2,000円です。

チケットの予約は探偵団Webサイト(http://rakugo-tanteidan.jp/)にて受
け付けております。

今回の出演者は古今亭駒次と柳家ほたるが当番となって、担当した探偵団の
ミッションについての落語と調査報告を行います。

 ・古今亭駒次「<演目未定>」〜電車で巡る、落語の舞台〜
 ・柳家ほたる「<演目未定>」〜落語の心霊ポイントを検証せよ!〜

是非足をお運びください。

⇒《コラム》--───────────────────────────
■「今川焼」の書

 落語協会2Fは畳敷きの和室になっていて、ここで毎週土日に「黒門亭」
が、そして他の日にも若手の勉強会などが催されています。

 この部屋ですが、高座の背面上部に書の額が掲げてあります。書かれてい
る文字は「焼川今」。右からの並びで書いてありますが、今川焼です。勘の
良い方はおわかりでしょうが、志ん生師匠の「火焔太鼓」のマクラに、骨董
店で見つけた書を買って明るいところで見ると、「今川焼」って書いてあっ
たってやつですね。

 近づいてよく見ると、「小野豆腐」と名(?)が記してあります。前述の
マクラで「これは小野道風(おののとうふう)の書いた書じゃないかって、
これを買いまして明るいところで見てみますと‥…」という振りがありま
す。「道風」→「豆腐」です。その部分まで、再現しているわけです。豆腐
屋で今川焼というのも変ですが、所詮洒落ですから。

 この書を書いたのは故志ん五師匠の奥様だそうです。そんな洒落の書を見
たい方、探偵団落語会のときに見ることができますよ。

--------------------------------------------------------------------
■編集後記
 調査報告会が迫ってきました。誰から頼まれたわけではありませんが、私
も何か出し物をやってみようと、前回は映画の話をしました。志ん生師匠、
文楽師匠、圓生師匠などが出ている懐かしい映画を紹介しました。
 今度は何にしようかな??。
--------------------------------------------------------------------
※このメルマガの購読を解除したい場合は、このメルマガに返信でその旨を
お伝え下さい。
====================================================================
○メールマガジン:落語探偵団通信
○発行人:秀島ヒロノリ E-Mail:magazine@rakugo-tanteidan.jp
 Home Page:http://rakugo-tanteidan.jp/
--------------------------------------------------------------------