番 組 表
トップページ
探偵団落語会
メンバー紹介
ミッション
メールマガジン
イベント情報
番外編
ショッピング
お問い合わせ

リ ン ク
(社)落語協会
東京かわら版
らくごカフェ
大和田落語会
70年代少年倶楽部
秀チャネル

メルマガバックナンバー #014

=====================================================================
    落語探偵団通信 Vol.014       2011年11月13日
=====================================================================

●まくら

皆さん、こんにちは。
あれほど暑かった日々も11月になるとちゃんと寒くなるんですね。
さて、第4回目の調査報告会の開催も迫り、着々と準備を進めています。

⇒《目次(番組表)》────────────────────────
今回のメルマガの目次です。
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃・「第4回 調査報告会という名の落語会」開催迫る! 
 ┃・「ねぎま鍋」を食べました
 ┃・編集後記
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒《告知》─────────────────────────────
■第4回 落語会の開催決定!!

我が落語探偵団の「第4回 調査報告会という名の落語会」の開催が迫りまし
た。

  11月23日(祝・水)17:30開演
  落語協会2F(黒門亭)にて開催いたします。
  ちなみに木戸銭は予約1,500円、当日2,000円です。

休日ですので、やや早めのスタートと、今回はその後に打上げをやろうと思
っています。
チケットの予約は探偵団Webサイト(http://rakugo-tanteidan.jp/)にて受
け付けております。

今回の出演者は金原亭馬治と三遊亭時松が当番となって、担当した探偵団の
ミッションについての落語と調査報告を行います。

 ・金原亭馬治「茶の湯」〜「茶の湯」を再現!、飲めるか?〜
 ・三遊亭時松「ねぎまの殿様」〜「ねぎま鍋」を再現!〜

是非足をお運びください。

⇒《報告》--───────────────────────────
■「ねぎま鍋」を食べました

 探偵団の調査も無事一巡し、二巡目に突入しました。二巡目のスタートも
一巡目のスタート同様に三遊亭時松探偵に担当してもらいました。彼の持ち
ネタで、季節感もあり、珍しい演目ということで選んだテーマは「ねぎま
鍋」。この演目を習得して高座に掛ける前に浅草で食べたとか。しかもよく
よく聞くと、彼は飲食店でのバイト経験も長く、調理には自信アリ、との心
強い返事もありました。

 港区内の調理施設のある某所でその調査試食会は実施され、普段見せない
ような料理人の顔を見せてくれました。ところで、「ねぎま鍋」は焼き鳥で
言う「ねぎま」とは別物です。ねぎは葱ですが、鍋の方の「ま」はマグロを
指しています。マグロと葱の鍋なのです。

 果たしてどんな感じで仕上がったのかは、追ってWebサイトにレポートとし
て公開します。また、実際に彼の口から調査報告会の場で語ってもらいま
す。お楽しみに!。

--------------------------------------------------------------------
■編集後記
 探偵団落語会で私がプレゼンするパートを「主宰の余興」と名付けまし
た。落語通の方のみならず、初心者の方にも楽しんでいただけるような情報
をこれからも提供して参ります。
 さて、次は何をやろうかな??。
--------------------------------------------------------------------
※このメルマガの購読を解除したい場合は、このメルマガに返信でその旨を
お伝え下さい。
====================================================================
○メールマガジン:落語探偵団通信
○発行人:秀島ヒロノリ E-Mail:magazine@rakugo-tanteidan.jp
 Home Page:http://rakugo-tanteidan.jp/
--------------------------------------------------------------------